FF14 IT

【Mojaveにアップデート不可】古いMacでFF14をプレイするには?【iMac 2011mid】

Mac版のFF14

FF14はMac版のソフトがありますのでMacでも遊べます。
しかし古いMacではプレイできません。

 

「漆黒のヴィランズ」で必須環境が変更に

2019年7月にリリースされたFF14「漆黒のヴィランズ」に合わせて、
MacOSがMaojave以降であることが動作の必須条件となりました。

それまではMojaveの先代のHiga Sierraでもプレイできていたのですが、
引き続きプレイするにはMojave以降にアップデートが必要です。
(Mojave または Mojave後継のCatalina)

Mojaveの必須環境

じゃあMojaveにアップデートをすればいいわけなのですが、
このMojave、どのMacでもアップデートできるわけではなく、

iMac、Macbook Air、Macbook Proであれば
2012年以降に発売された機種が対象となるのです。

そう、2012年以降の機種ならセーフなのですが・・・。

 

2011年以前の機種は、Mojaveにアップデート出来ない、
つまり、
2011年以前のMacでは、もうFF14がプレイ出来ないのです。

 

対処方法

じゃあ、どうすればいいのか。次の3案が挙げられます。

  • 新しい機種に買い換える
  • BootCampでWindows版をプレイする
  • 諦めてFF14を卒業する

下に行くほど安く済みます。
しかし、これを読んでいる殆どの方は一番下の選択肢はないと思います。

 

 

番外編

また番外編で、無理やりMojaveにアップデートするという手があり
これ筆者が実際やってみました。

アップデートは出来たものの、Mac自体が正常に作動しなくなりました。
例えば、色彩制御が完全に逝ってしまい、人は全員映画「アバター」のようになります。

FF14どころではなくなるので、これはやめておきましょう。

 

 

 

 

BootCampでWindows版をプレイ

WindowsとWindows版FF14の購入が必要ですが
諦める以外では、これが一番コスパが良い方法です。

合わせて約26,000円。
パソコンを買い換えるよりは安いです。

またもともとBootCamp用に
Windowsを持っていれば、FF14の購入だけで済みます。

 

●Windows10 ダウンロード版

価格19,360円から

https://www.microsoft.com/ja-jp/store/b/windows

 

●Windows版FF14 ダウンロード版

価格6,600円(税込)

https://store.jp.square-enix.com/item/SEDL_1083.html

 

 

fps値 Windowsの方がヌルヌル動く

機種としては同じですが、 
Mac版よりWindows版の方が動きが明らかに滑らかです。

FF14ゲーム内の「システムコンフィグ」のfps値が違います。

設定
解像度 1920 x 1080
グラフィック設定 ノートPC 

ざっくり平均fps値
Mac版  30前後
Windows版 40前後、場所によっては50前後

これだけいい性能がでるのならなら、
ソフトを追加購入する分のメリットは十分あります。

 

 

まとめ

ゲームはMacよりもWindowsの方が向いているという話は
やはり本当ですね。

ここまで読んでいただいてありがとうございます。
今日も良いゲームライフを!

 

 

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

-FF14, IT

Copyright© TABLE STATION , 2021 All Rights Reserved.