IT

【Boot camp設定時】Windows7がインストールできない原因と対処法【Mac】

この記事の概要と結論

BootCampセットアップ時にWindows7をインストールしたいけど、
設定画面でWindows7が選択出来ない。

その原因はMacのOSがMojave以上になっているから。

対処は、

Windows10の用意、またはMacのOSのバージョンを落とす。

仕様の整理

Apple公式サイトの情報を確認すると

・MojaveにはWindows10がインストール出来ます。

・High Sierra以前にはWindows10, 8.1, 7をインストール出来ます。

と書いてあります。

つまり、MojaveではWindows7はインストールてきません。

公式情報

https://support.apple.com/ja-jp/HT204048

MacOSのリリース時期とWindowsのサポート期限の関係


Majaveは2018年9月24日にリリースされましたが、

Windows7のサポートが終了が2020年1月14日、
Windows8.1のサポートが終了が2023年1月10日ということから

MojaveのBootCampでインストールできる
Windowsのバージョンを10だけに絞ったものと考えられます。

Mojaveよりも新しいOSのCatalinaも同じく
インストールできるWindowsは10だけです。

ちなみに
High Sierraは、ハイシエラ
Mojaveは、モハベ
Catalinaは、カタリナ

と読みます。

 

 

 

対処方法

・Window10を用意する

・MacOSをHigh Sierraに落とす

 

Windows10を用意する

Windows10はマイクロソフトのサイトからダウンロード出来ます。

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10ISO

ダウンロードは無料で出来ます。

インストールの際、プロダクトキーの入力が必要ですが、

Windows7を持っていれば、そのプロダクトキーが使えます。

ちなみに、ディスクイメージ(ISOファイル)というのは、
簡単に言うと、インストール用ファイルのことです。

ちょっと前までは、
インストールにCDやDVDなどのディスクを使うのが主流でしたが

ネット回線が高速になった今、このようにインストールファイルを
ダウンロードすることができるようになりました。

ディスクを使っていた時の名残を受けた表現として、
「ディスクイメージ」という名前になっています。

MacOSをHigh Sierraに落とす

インストールファイルのダウンロード

High Sierraのインストールファイルを下記リンクからダウンロードします。
公式のApp Storeからのダウンロードです。

https://itunes.apple.com/jp/app/macos-high-sierra/id1246284741?mt=12


ダウンロードが終わると、下記のメッセージが表示されます。

但し、インストールファイルはきちんとダウンロードされています。

アプリケーションフォルダ内の
「macOS High Sierraインストール.app」が
そのファイルです。

インストール用USBの作成

まだあるの? って感じですが、
MojaveやCatalinaでHigh Sierraのインスートルは
手軽にってわけには出来ません。

なのでUSBメモリを使った小細工が必要です。
16GB以上のUSBを用意してください。
ただ、8GBでもギリ行けると思います。

USBメモリをMacに挿して、
Finderの画面でUSBメモリのボリューム名を確認します。

ボリューム名が仮に「sample」としましょう。

次に、Launchpadの中の「その他」の「ターミナル」を起動します。

下記のコマンドをターミナルにコピペします。
ただしこの時に、

「sample」の部分は実際のボリューム名に書き換えます。
コマンドの真ん中よりちょい後ろあたりにありますよ。

sudo /Applications/Install\ macOS\ High\ Sierra.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/sample --applicationpath /Applications/Install\ macOS\ High\ Sierra.app --nointeraction

コマンド実行するとしばらく時間がかかります。

終わると「Done」という表示がでます。

macを再起動します。
ジャーンという音がなったらすぐに optionキーを押し続けます。

しばらくすると、ハードディスクのアイコンが並んだ画面が出てきますので
その中からUSBのボリュームを選択して起動させます。

High Sierra のインストールが始まります。

-IT

Copyright© TABLE STATION , 2021 All Rights Reserved.